金曜日。今日は今から6年前にオレが経営してたレストランで一緒に働かせてもらってた同世代のSちゃんと久しぶりの会食。彼は料理人として色々とオレを助けてくれた。新型コロナウイルスの影響で、彼は自分のお店を閉店せざるを得なくなってしまって、今は警備員として生計を立ててた。

2020-09-04 20.03.07

これからどうすべきか・・・っていう相談を受けた。今の警備の仕事は25日出勤1日12時間労働で手取り30万円。大学生の子供がいてる。


タクシードライバーは・・・っていう話にも当然なった。タクシードライバーの良い所と悪い所を冷静に話してみた。


○良い所
・運転が上手になって、道に詳しくなれる。道を知ってるのと知らないのとでは、プライベートでクルマを運転する時に大きな時間とお金の節約になる。

・ほとんどのタクシー会社が人手不足なので、入った会社が気に入らなければ、すぐに辞めて違う会社に移る事が出来る。自分に合う会社にあたると、仲間が出来て人生が充実するようになる。

・クルマで通勤する事が出来る。

・夜勤であればテクニックをちゃんと教えてもらうと手取り40万前後は、それほど難しくない。4年前と比べると、タクシー料金が値上げになって、スマホ配車というモノが出てきて、おまけに迎車料金も取るようになって、明らかに新人さんでも稼ぎやすくなった。

・労働時間は通常の仕事に比べると約1/3。ホンマにザックリやけど、10時間労働で1/3は付け待ち、1/3はお客さんを乗せて走ってる時間、1/3は帰り道、1時間は休憩。手取り30万で良ければ、こんなカンジ。

・人間関係がラク。上司もいなければ、ノルマも無い。時間の自由も効く。勤務中でも、いつでも銀行でもコンビニでも行ける。一人仕事なんで、横のつながりを完全に無視する事も可能。慰安旅行等、行きたくもない行事に無理に参加する必要も無い。

・出勤時間が自由。ワンコイングループは一人一車が多い。例えばワンコイン南花田であれば夜勤でも、21時までに出庫すればいい。

・有給休暇がちゃんとある。しかも普通のサラリーマンと違って、いつでも好きな時に取れる。入社して半年で10日間。ぶっ続けで10連休も可能。安い時期の海外旅行等にも行きやすい。

・勤務中にスマホを見れる。これは非常にメリットが大きい。何かを調べることが出来るというのは、大きなチャンスがある。副業も可能。勤務中、堂々とスマホを見れる仕事はなかなか無い。信じられへんと思うけど、FXの自動取引で月利4%の結果を残せてる。追金するか悩んでる(笑)。間違いなくすると思うけど、ビビリなんでもう少し様子を見る(笑)。

・通常のサラリーマン生活では決して得る事の出来ない自由がある。時間に縛られない。いつでも好きな時に休めるし、いつでも好きな時に帰れる。

・ワンコイングループに入社すれば、大阪グルメタクシー管理人の私と大阪の美味しいレストランを食べ歩き出来る(笑)。それに情報収集の具体的なやり方を知る事が出来る。

・10年勤務すると、個人タクシーの道が開ける。これは皆さまが想像してるよりもずっと強力。定年以降の仕事の心配が無い。個人タクシーは信じられへんぐらい儲かる。ひとつ分かりやすい例をあげると、年間売上1千万以下の事業者は消費税を納めなくていい。10%がそのままもらえる。



●悪い所
・免停や免許取消処分になると、その瞬間に失業する事になる。クルマを運転する時間が長いんで、違反の可能性も当然上がる。

・毎日鉄のカタマリを動かすので、いつでも人様の命を奪う可能性がある。それに自分の命を失う可能性も普通の会社勤務のサラリーマンと比べると当然高い。それぐらいクルマの運転は危険という意識が必要とされる。これをナメたらエライ目に遭う。

・運動不足で病気になる可能性が高い。特に腰痛でリタイアするドライバーが意外に多い。

・自己管理が出来ないと、どんどん堕落していく。手取り40~50万を稼ぐウデがあっても、仕事がラクなんで、ついついサボってしまって給料がどんどん減っていく。入社3年目以降ぐらいからが危ない。特に独り者のシングル。奥さんや子供が要ると、絶対にお金が必要なので頑張れる。

・夜勤は向いてないと出来ない。昼間寝れない人はまず無理。それと暗いので危険度が上がる。ヒヤッとする事が多々ある。

・一人仕事なので、どうしても孤立化しやすい。寂しい気分になる。

・滅多にないけど、ややこしい客にあたると、気分が思いっきり落ち込む。嘔吐、また客が寝て起きなくて警察を呼ぶ事も当然ある。

・社会的に底辺の仕事というイメージが未だにある。例えば、前科者がやる仕事とか、最後の最後に行き着く仕事等のイメージがある。



この辺を冷静に話してみた。まあでも結局、自分が何をしたくて、どんな人生を送りたいかが一番重要やと思う。自分の向き不向きを知る事も。これが分からない人が圧倒的に多い。考えようともしない。ひょっとしたら寝ながら生きてるんかもしれん。オレもそうやった自覚があるけど、今は違う。いつでも人生は思う方向に変える事が出来る。

↓↓↓応援クリックよろしくお願いします 

人気ブログランキング