木曜日。テレビ等を見る限り、いよいよコロナウイルスの影響が大きくなってきた。爆発的に感染者が増えると、大阪も封鎖されかねへん。そうなるとタクシードライバーはモロにその影響を受ける。給料が完全歩合制なんで、一気に下る可能性がある。そこでこのサイトを見つけた。

https://blog.freelance-jp.org/20200316-7588/

最大80万円まで無利子・無担保・保証人不要で国がお金を貸してくれるみたい。半信半疑でオレが住んでるトコを管轄してる社会福祉協議会に電話で問い合わせてみた。


そしたらコロナの影響で給料が下がってる場合、まず緊急小口資金っていうのがあって、条件を満たせば最大20万円のところ、オレの場合10万円は10日前後で振り込んでもらえる事が分かった。必要なのが直近3ヶ月の給料明細、住民票、印鑑証明、免許証、銀行通帳、印鑑。これを持って社会福祉協議会に行けばいい。一番直近の給料が一番少なかったら問題無い。


今日予約して話を聞きに社会福祉協議会行ってみた。区役所から近くて助かった。担当の人は丁寧に説明してくれた。飲食店をしてる人とか、タクシードライバーは利用者が多いみたい。会社名を書くと、「そちらのグループの方も多数この制度を利用されてますよ」って教えてくれた。そうなんや。みんな行動早いなあ。


緊急小口資金でもらった10万円を使い切って、それでまた生活に困ると、次は失業者向けの総合支援資金が利用出来るみたい。タクシードライバーを続けたままでも利用出来るか聞いたら、「そらタクシーはモロに影響を受けるので、利用出来る可能性が高いです。ただ管轄が違うので確約はできません」って言われた。


この総合支援資金は最大20万円が3回借りれる。もちろん無利子・無担保・保証人不要。この制度をうまく活用すると、4ヶ月ぐらいは様子を見る事が出来る。これ以上コロナウイルスの影響が続く場合は、また国が次の施策をおそらく出してくると思いますって担当の人が教えてくれた。


要するに給料減っても、最低限のお金は国が貸してあげるんで、とりあえずこの急場を4ヶ月ほどしのいでくださいっていう事なんやと思う。クレジットカードのキャッシングとかでお金を借りるぐらいやったら、絶対この国の制度を利用した方がいい。年利18%と無利子、比べるまでもない。


借りる借りないは個人の自由やけど、この情報は知ってる方がいい。オレは今日10万円申し込んだ。無利子で貸してもらえて、返済は1年後から分割でもいいのであれば、借りた方が絶対得やと思う。

IMG_20200402_155302

今日は今月車検を迎えるウイングロードの整備に行ってきた。タイヤも溝あらへん。他にも問題点は多少あった。中ちゃんに手配してもらったこの8万円のウイングロード、まだまだ普通に走れる。セガレが運転する練習にもなった。セガレは最初ぶつけまくったけど、それでだいぶ車両感覚をつかんだみたい。


いきなり高級車に乗ってぶつける事を考えると、8万円で手配してもらえたのは本当に助かった。来年娘が免許取りに行ける。またこのウイングロードで練習させようと思う。この国もいいとこあるやんって今日は思った。知らずに文句だけ言うのは違うと思う。

↓↓↓応援クリックよろしくお願いします 

人気ブログランキング