火曜日の営業。今日は運送会社から転職してワンコイン南花田に来てくれはった40代のタクシー業界完全未経験の新人ドライバーKさんに夜勤側乗教習をさせてもらった。



大型2種免許を持ってはった。運転技術が高い。道も結構良く知ってはる。まだ昼勤2日ぐらいしか乗ってないのに、本部長がいきなり夜勤に抜擢しはった理由も何となく分かった。本人の希望月給は手取りで40万以上。なるほど・・・、それではそれに合わせた側乗教習をさせてもらいます。



夜勤の経験はゼロにもかかわらず、なかなかにセンスの良いドライバーさん。まず覚えるべきは大阪市内に点在する付け待ち場所。代表的な場所での付け待ちの仕方。タクシー乗り場の活用方法。基本の北向き。付け待ちも色んな方法がある。裏技よりも今はまず基本やね。

2019-03-05 03.00.16

2時過ぎに南船場の珈琲館でも行って、今日の付け待ち場所のリストを手書きで書いてもらおうと思った。日本橋から堺筋に入って、八幡筋のトコでちょっと裏ワザの信号合わせのテクニックを実践してもらった。そしたら予想通りお客さんが来た。行き先が奈良のあやめ池・・・♪ え・・・、座学は無しやね~!! やっぱりここはロングが多い。



帰りに信貴山を抜けて柏原に出てくるルートを取ってみた。いやあ・・・、スーデラで通る道と違うわ。シルビアとかで走ったら楽しいと思う。



次は10日後ぐらいにまた側乗しましょうってKさんに伝えたおいた。Kさんは結構売上上げてきそうな気がする。ただ、ひょっとしたら辺鄙なトコに行く可能性が高いかもしれん。最後の信貴山を抜けた時にそう思った。色んなタイプのドライバーさんがいてるなあ。側乗教習はこれがオモロイねん。



4月が近づくに連れて、タクシードライバーになりたいっていう問い合わせのメールも増えてきた。ワンコインドームに入るのはちょっと時間がかかるけど、それ以外のグループ会社は大丈夫。最初のテクニック指導はワタクシがさせて頂きます~♪


↓↓↓応援クリックよろしくお願いします 

人気ブログランキング