火曜日の営業。今日は9月21日に夜勤側乗教習をさせてもらった50代の新人タクシードライバーSさんに、本日2回目の夜勤側乗教習をさせてもらった。あれから1人で色々と経験しはって、分からない部分がだいぶ分かるようになってきはったみたい。



今日はこの前とは違う付け待ちのポイントとか、空車のタクシーがズラッと並んでる時にどういう風にどこに止めるか・・・等、具体的なポイントをいくつか伝えさせてもらった。

2018-10-10 00.43.49

オレが普段やってるやり方は、ほぼ伝えさせてもらった。後はSさんがそれをどんな風に応用するかやね。街の状況は常に動いてる。グルグルグルグル変化しまくってる。空いてるトコに止める。新御堂が工事中でも付け待ちのポイントはある。



今日は西中島、太融寺、阪急東通り商店街北向き、南向きの付け待ち方法を具体的に伝えて、そこからお客さんを乗せる事が出来たのが良かった。側乗で横にオレが乗ってても乗せれる。側乗教習も人によってやり方が色々あるけど、実践的な使えるテクニックを伝えてこそ、ホンマの側乗教習やと個人的には思う。



今日は寝屋川の帰り、梅田にソッコーで帰れる川沿いの道を伝えれたのも良かった。こういう時間短縮が出来る道を知ってるか知らないかも大事やね。売上が変わる。



Sさんは一応今日で夜勤側乗教習は終わりやね。後は電話とかメールで対応出来ると思う。次月度の売上目標は60~70万。それぐらいになれば側乗教習は大成功。夜勤2ヶ月目でそれぐらいの売上を残せれば、後は働く時間次第で80万にも届くハズ。すぐに結果は出る♪


↓↓↓応援クリックよろしくお願いします 

人気ブログランキング