火曜日。抗生物質4日目。まだ扁桃腺は腫れてるけど、さすがにだいぶマシになってきた。それと皮膚の炎症も新しい塗り薬が効いたみたいで、こっちも腫れが収まってきた。あー、良かった・・・!!! ホンマに健康が第一やね。今回は本当に痛感した。



梅毒の検査も無事クリア。まあせやんなあ。何せ最近身に覚えがない。ただ何年も潜伏期間があって、それが出てくるのが怖いっていうのは正直あった。あとは皮膚の炎症さえ戻れば完璧。気分良くタクシードライバーをする事ができる。

2018-08-28 14.26.11

行灯の無い緑ナンバーのクラウンが珍しい位置で止まってた。休憩・・・???じゃないよなあ。オレが入ろうと思っててんけど、なかなか出てきはれへんかった。



今日は旭区役所の近くで1件打ち合わせ。さらに夕方からUK武庫川店で、このブログの読者さんから大阪タクシー会社転職相談を受けた。



タクシー会社の選び方。初心者であればやっぱり初乗り550円のワンコインドームを今でも勧めるなあ。最初に乗るにはピッタリの会社。ここで1年ぐらい乗ったら色んな事が分かってくる。ただ遠いのであれば、ちゃんと実践的な稼ぎ方を教えてもらえるのであれば、普通の680円のタクシー会社でも全然問題は無いと思う。



給料を手取り40万以上欲しいのであれば、大阪では夜勤をやるしかない。隔日勤務で手取り40万は思いっきりハードルが高い。それもタクシー初心者であれば、尚更そうやね。

2018-08-28 21.13.44

タクシーっていう仕事はオレにとっては、今となると、そんなに難しいとは思わない。むしろ自由で本当に素晴らしい仕事やと思う。ただ絶対に忘れたらあかんのは、鉄の塊を動かしてるから、いつ人の命を奪うかワカラン。この危機感は大事やね。仕事に集中出来ない何かを抱えてるのであれば、まずそれをクリアする事が先決やと思う。



8月22日に側乗させてもらった松ちゃんから、側乗ビフォーアフターのメールがちょっと前に来てた。これからタクシードライバーを目指す人に参考になると思うので、ここに載せておこう。


●先日は側乗ありがとうございました。体調を崩されてるとのことですが、その後はいかがですか?さて、側乗から一夜明けて、22日は台風ということで結局、大事を取って出庫を取りやめました。そして本日、初のひとり立ち回りをしてきました。


結果は14組お乗せして、総営収26,320円となりました。一日を振り返ると、自分の行動で身に覚えがあり、もっと上げれたのでは??と思いますが、ひとつ言えるのは、今日は九分九厘付け待ち営業に徹したおかげで、手探りで乗ってた時よりも明らかに進化したのでは?ということです。来週からは、今日の反省に基づいて、さらに自らが目指すゾーンに突入できるように精進していきます。


今後ともよろしくお願い致します。



まずは松ちゃん、率直な感想をありがとう♪ 流しはタクシーの基本中の基本。それは間違いない。オレが付け待ちにこだわるのは、何よりも違反と事故が怖いから。止まってたらまずこちらが悪くなる事は無い。それに売上が月トータルで見ると安定する。それと楽やねん。運転ってやっぱり疲れる。



流しを否定するつもりは全くない。ただ付け待ちも覚えたらいいと思う。刻々と変化する状況に合わせて、流しと付け待ちを使い分けれる人がプロフェッショナルで売上も高いんとちゃうかなあ。まあそれに今までオレが教えてもらった先輩の指導方法が付け待ちやった。空いてるトコにいかに上手に止めるか。ズラッと並んでるトコはあかん。どこか必ず空いてる場所がある。



経験を積めば積むほど、テクニックの引き出しがどんどん増えていく。それにどんどん売上を作りやすくなっていく。この辺がタクシードライバーっていう仕事の面白さでもあるんとちゃうかなあ。売上を作りやすくなるっていう事は、当然収入も休みも増やす事が出来る。そうすると人生がどんどん楽しくなっていく。今のオレがまさにこんなカンジ♪


↓↓↓応援クリックよろしくお願いします 

人気ブログランキング