伊雑宮の次は伊勢神宮の鬼門を守る寺 朝熊岳金剛證寺(あさまやま こんごうしょうじ)に行ってみた。有料の伊勢志摩スカイライン1,250円を利用する。

2018-05-14 12.35.552018-05-14 12.35.49
2018-05-14 12.36.13
2018-05-14 12.36.40
2018-05-14 12.37.34
2018-05-14 12.38.22
2018-05-14 12.39.27
2018-05-14 12.39.38
2018-05-14 12.40.12
2018-05-14 12.40.41
2018-05-14 12.43.13
2018-05-14 12.43.31
2018-05-14 12.44.57
2018-05-14 12.45.28
2018-05-14 12.46.02
2018-05-14 12.46.16
2018-05-14 12.46.31
2018-05-14 12.52.00
2018-05-14 12.53.14
2018-05-14 12.53.34
2018-05-14 12.53.47
2018-05-14 12.56.33


伊勢神宮の鬼門を守る寺『朝熊岳金剛證寺』

昔より伊勢神宮の鬼門を守る寺として、神宮の奥之院ともいわれ「お伊勢参らば朝熊をかけよ、朝熊かけねば片参り」と伊勢音頭の俗謡にも唄われ、参宮する人々は当寺に参詣するのが常でありました。当山の草創は古く欽明天皇の頃、暁台上人によって開かれ、平安時代には弘法大師(空海)によって堂宇が建立され、密教修業の一大道場として隆盛を極めました。その後応永年間(1394~1427)に鎌倉建長寺開山大覚禅師の法孫である仏地禅師(東岳文昱)が法燈の衰微を嘆き再興して以来、禅寺に改められ、現在は臨済宗南禅寺派の特例地で、御本尊の福威智満虚空蔵大菩薩は、日本三大虚空蔵菩薩の第一位として広大無辺な福徳・威徳・智徳の三徳を有する仏様であります。御本尊は秘仏で、伊勢神宮のご遷宮の翌年に、二十年に一度のご開帳を厳修いたします。

何せ思いきり天気がいいんで最高に気持ち良かった。御本尊は秘仏で、伊勢神宮遷宮の翌年にご開帳って書いてある。次はぜひ見てみたい。山の中にこんな建物を建てるのは本当に大変やったと思う。ここも人がいなくて素晴らしい雰囲気。御朱印ももらえる。


↓↓↓応援クリックよろしくお願いします 

人気ブログランキング