最近このブログを読んでタクシードライバーに転職したいです!!っていう有難いメールをたくさん頂くようになりました。良く聞かれる事でちょっと感じる部分を書いておきます。



タクシー会社を選ぶポイントですが、大手は基本的に規則がキビシイです。僕がこのブログで書いてるような、遅刻や中抜け、それに当日欠勤等はなかなか出来ません。大手では評価が下がります。評価が下がるとボーナスに影響したり、良いクルマをまわしてもらえません。また夜勤から隔勤や昼勤に移動させられたりします。



それと一人一車制、つまり自分専用のクルマで営業出来るかどうかが非常に重要です。自分専用の方が圧倒的にラクです。自分が夜勤をした後に昼勤の人がいる場合、必ず洗車しないといけません。外も中も。また営業時間も短くなります。18時~6時(夜勤)、6時~18時(昼勤)が基本です。6時に昼勤の人が出発する為には、最低でも1時間前に帰ってくる必要があります。



二種免許の費用は会社が負担しますっていう文言も良くみますけど、結局2年縛り等、自由に辞められなくなります。運転手を縛る為にそうします。それでも辞めると自分で取得するよりも高い費用を請求されます。



就職祝い金も同じです。結局タダでもらって、後はドロンっていうのが出来なくなってます。決められたルールを守らなければ就職祝い金も返さないといけません。給料から天引きされるので逃げようがありません。



また二種免許の取得費用を会社が貸してくれて月々のお給料から分割返済するパターンもあります。僕の会社がこのパターンです。分割返済金額の合計は自分で取りにいく費用よりも高いです。クレジットカードの分割払いの方が安いぐらいでした。二種免許はタクシードライバーになる決意をしたら、自分で取りに行った方が絶対に良いです。



大手のタクシー会社は給料保証等もありますが、それもキビシイ規則を守った上での話です。大手は想像以上にキビシイです。僕は自分で色んなタクシーに乗って運転手さんに、ここでは書けない話をたくさん聞いてます。大手のタクシー会社に僕が就職する事は今の段階ではありえません。



それから賃率(自分の取り分の割合)ですが、55%以上の会社を選んだ方が良いです。僕の会社の場合、売上によって賃率が変わります。今の僕の売上で賃率が60%です。月給手取り40万以上を取るには月間売上75万以上必要です。税抜きですので、税込みの売上ベースだと80万ぐらい。



この売上で賃率60%です。80万であれば額面48万なので、手取りは40万以上になります。賃率が47%だと額面376,000円なので、手取りは32万前後になります。同じ売上でも賃率が変わると給料が大きく変わります。



優良タクシー会社選択のポイントは規則がゆるくて、駅から近くて、さらに賃率が55%以上の会社が良いと思います。これはあくまで僕の主観です。大手で賃率60%以上の会社もありますが、それなりの仕事を当然求められます。大手のタクシーはGPSを利用した自動日報ですが、これだとサボれません。どういう経路でその日を過ごしたかが全て丸裸でバレます。



タクシーは軽い気持ちで、人に指示される事もなく、自由気ままにやるのが一番良いです。難しい仕事ではありません。売上を取れるかどうかは教えてもらう人で決まります。教えてもらう人が良かったら、夜勤初月から給料手取り40万以上も全然普通です。僕もそうでした。



手取り40万あれば金銭的には少し気分が落ち着くので、その間に次の事を考えるのがベストです。何せタクシーは時間が有り余ってます。10時間労働でも、お客さんが乗ってる時間は3~4時間ほどです。残りは全て考えたり、スマホで何かを調べる時間に充てれます。



今の僕の生活がこれですね。毎日同じパターンでクルマを走らせて、同じような時間帯に同じような所にクルマを止めて、スマホで色々調べながらお客さんを待つ。このパターンを教えてもらったら、後は楽勝です。誰でも出来ます。結論は選ぶ会社と教えてもらう人でタクシーで楽しく稼げるかどうかは決まります。分からない人は僕に聞いてください。会社の紹介もタクシーテクニックもご教授させて頂きます。
20140113_012







↓↓↓管理人も毎日履いてる靴リラフィット!! 運転しやすい。通勤がラクちん~♪
rf010_1




↓↓↓管理人がタクシー業を始めて悩んだ腰痛を解消してくれた馬具マット
0070-3102_003





↓↓↓応援クリックよろしくお願いします 




↓↓↓このブログの管理人も使ってる楽天プレミアムカード!!! 最強カード。これ1枚で十分!!